漢方アロマで体の中からストレスケア サヴォンデディーゴ

ホットストーンケアって?

  • HOME »
  • ホットストーンケアって?

t01800320_0180032011140716677深部体温をあげる

ホットストーンケアは、自然療法のひとつです。ストレスを抱えていると、なかなか温めることができない体の深部まで、熱を届かせるために使用します。
深部体温が上がると、自律神経の乱れによって固まった骨周りの筋肉や神経(血管運動神経)がほぐれ、新鮮な血流が戻ることで、老廃物や毒素の解毒が早まり、身体が軽くなります。
さらに、内臓の働きが高まることで、自律神経を整え、疲れにくい体づくりへとつながります。

最近なんだかやる気が出てこない。やりたいことが浮かばない。
などの精神的な落ち込みは、緊張が続いたことにより自律神経による冷えが原因ともいわれています。

マッサージを受けても改善しない。そんなときは、精神的なケアまでもができるホットストーンケアを受けてみてはいかがでしょう。

温めたストーンを使用することで、より深い部分まで熱が届き、緊張で凝り固まった血管運動神経の巡りを改善します。

ホットストーンで使用する石は、溶岩の一種である玄武岩を使用します。石の色が黒っぽいのは、マグネシウムと鉄を含むためで、日本の玉川温泉と同様の効果があるともいわれます。50~60℃程度の湯の中で温めて使用します。

ホットストーンの効用

・深部体温をあげ、内臓の働きを高めます。
・緊張や運動不足、睡眠不足からくるコリをほぐします。
・体の末端まで新鮮な血流が戻り、老廃物、毒素の排出を促します。
・自律神経の乱れを整います。
・施術を受けていない部分も、常に温められ、ケアの満足度が違います。

アロマのオイルケアと併用することでの効用

・精油の香りによる深いリラックスを得られます
・精油の吸収率が高まり、体への薬理作用が促進されます。
・精油の薬理作用が高まることで、効果が数日間持続します。

蓄積されたストレスへの効用

・自分でも気がつかないストレスに、意識が届き、新鮮なエネルギーが流れ始めます。
・心理的、感情的緊張をとき、リラックスと幸福感が生まれる。

ホットストーンの効果は数日間続く

身体の深部まで温め、持続的に老廃物の排出を促すため、代謝が上がります。ケア当日は、少しだるくなったり、眠くなったりしますることもありますが、夜はぐっすりと眠れるはずです。

savon de di-goだからこそできるメソッド

サヴォンデディーゴでは、ストレスで凝り固まった頑固な背中のコリなどは、施術する前にストーンを置いて温め、あらかじめ筋肉をほぐしておきます。その間に足の施術を行うため、全身が包まれる感覚となり、施術していない部位が放置され、冷えを感じることがありません。施術が終わった部位にもストーンを置くので、引き続き血行促進と老廃物の排出を促すことができます。

サロンでご提供しているホットストーンケアメソッドは、東洋医学の考え方をもとに作られているため、ストーンが直接皮膚に触れ、経絡に沿ってツボを刺激することで、全身のバランスを整え、内臓の働きを活発にし、ご自身の免疫力を最大限に働かせることが可能です。

今までに4000人以上の女性の不調をケアしてきたからこそ、隠れたストレス、内臓の冷えやむくみなどを見分けるだけの技術があります。女性の心と身体の不調に寄り添ってきた経験が、女性が抱えているライフスタイルに合わせたアドバイスへとつながっています。

お問い合わせは24時間いつでもメールでどうぞ

漢方アロマレシピをおつたえしています!

毎週水曜日発行  無料メルマガ登録 http://form.os7.biz/f/e9b04871/
PAGETOP
Copyright © 漢方アロマ サヴォンデディーゴ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.