「アロマって、いい香りだし、癒される。私もアロマ始めたい!」

そう思ったものの、たくさんのお店にアロマがあって、

どれを買えばいいのかわからない・・・。

という女性も多いと思います。

 

気軽に選べる分、逆に選べない・・・。

という声もよく耳にします。

 

一般的に多くの人がアロマだと思っている瓶は、

「精油」「エッセンシャルオイル」といいます。

 

精油はどれも同じ?

 

実は、大きな差があります。

選ぶときに一番大事なのは、「本物」であるかどうか。

 

精油は、天然の植物から抽出された有機化合物の成分が

集まったもの。

 

その中には、香料や化学薬品で作られた保存料などは

一切入っていません。

100%自然の素材です。

アロマの効果は、この「有機成分」にこそあります。

 

有機成分が鼻から、皮膚から

身体の中に取り込まれることで、

脳へ、内臓へ、血管へ、感情へと刺激を与えていくのですね。

香料や化学薬品の中には、この成分が含まれていないため、

残念ながら、心身への効果はありません。

 

本物には、学名、産地、抽出方法、抽出部位、ロットなど、

きちんとした記載がされています。

自分では見分けるのが難しいのなら、

専門店での購入をおすすめします。

 

いい匂いだったら、どれも同じだと思ってた・・・。

もちろん、自分好みの香りはリラックス効果をうみますので、

全く意味がないわけではありません。

 

アロマテラピーの本来の目的は、

『自然の恵みで、心と身体を健やかに保つこと』です。

 

せっかく始めようと思ってくれたなら、

ぜひ、本物を体感して欲しいと思います。

 

ラベンダー