女性も40代にもなると、自分やご家族だけでなく、

ご両親の健康に心を配ることが増えてきますよね。

 

先日も、サロンのお客様を介して、

オリジナル精油のご注文をいただきました。

 

それまで元気だった父が、突然倒れ、長く入院することとなり、

心配が尽きないことから、アロマを送りたいとのご希望でした。

 

「アロマは、医学的にもいいと聞いたことがある」

治療以外にもできることがあるなら・・・という想いですよね。

 

入院中のアロマケアは、

状況や内容によっては担当医の許可が必要になります。

なぜなら、治療中だからです。

病院によっては、

アロマトリートメントが受けられるところもあるようですが、

病院内でのアロマ使用は、ご注意してくださいね。

 

今回のリクエストテーマは、

「Breath」

呼吸するという意味です。

 

突然倒れたという事は、

ご本人もさぞかし驚かれ、不安を感じられたのではないでしょうか。

病気を発症したてのころは、

気が付かなくても自律神経が緊張しています。

今までの生活通りにはいかず、環境の変化に戸惑いもあります。

病気への不安、思うようにならない環境への不満、

どうしてこうなったのかという原因探しなど、

現実を受け止めるご本人の中では、

さまざまなことが浮かんでいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときは、呼吸が浅くなりがちです。

 

また、介護されるご家族も、

心配と戸惑いを抱えながら、

慣れない環境に疲れがたまってきます。

 

だからこそ、癒される空間を作ってあげたい。

そう思ってのリクエストだろうと思いました。

 

オーダーアロマ

ローズウッドbio
マジョラムbio
ユーカリラジアタbio
ラベンダーファインbio
オレンジbio

爽やかさをメインにした穏やかなブレンドです。

芳香浴で使用していただくことを中心に考えました。

 

 

ホホバオイルに希釈してくだされば、

マッサージオイルとしても利用できます。

 

精神的にお疲れがたまっているようなら、
ハンドケアを。

むくみがあるようなら、
フットケアを。

アロマを通して伝わる「家族の愛情」が、なによりの栄養となりますね。

 

ゆっくり休んでいただきたい思います。

そして、お父様が1日も早くご回復されることを心から願っております。

 

ありがとうございました。